私たちは、すべて持っている

最近「アナスタシア」を読んでいます。
寝る前に布団に入り、寝落ちするまでの間。
ある日は1時間、ある日は数秒(゚∀゚)、アナスタシアのメッセージを受け取って眠ります。

彼女が伝えるメッセージの一つ

「神にお願いするものは何もない。もうすでにすべて与えられているから。」


思い出すごとに、新たに心に刻みます。


自分や世界に足りないことを数えたり

もっとこうであったら・・・そう願うときはあります。


でも、

私たちが生きているこの生命は奇跡の連続。です。

誰に言われなくても、淡々と打ち続けてくれる心臓や

傷ついても再生してくれる肌や臓器

身体の免疫や消化するために自然に出てくる唾液や

身体の温度を調整する汗


どれをとっても

想像を超えた生命の働きが、沈黙のうちに、不平不満を一言も発することなく

行われています。


そして私たちの頭・マインド(意識)。

「頭で考えすぎ」

「頭が固い」

こんな風に時には強いバッシングを受けるマインドですが

このマインドこそが、私たちのアンテナです。

あらゆる方向に想像の翼を広げて飛び立つこともできるし

必要なメッセージを受け取ることもできる。


今回の東京ムーブメント・メディスンクラスでは

この「マインド」

にフォーカスしたいと思います。


マインドがその役割を余すことなく果たしてくれるように

その家である私たちの身体を丁寧に動かし

中心軸とつながります。

そこから、身体・心・マインドをつなぐパイプを通し、私たちが

繋がっている領域、内側・外側へと開いていきます。


私たちは、すでにすべて持っています。

そこにアクセスするために、通り道をクリアにしていきましょう。


今度の土曜日、スペースMUROさんにてお待ちしています。


5月14日(土)

時間:14:00~16:00 

料金:3.000円

場所:スペースMURO 東京都豊島区巣鴨4丁目5-2


13:30~音楽を流しています。ご自由にウォームアップする時間です。

今回は16時に終了後、質問の時間を設けます。

ムーブメント・メディスンに関すること、踊りながら気になること、

なんでもご質問ください。


参加ご希望の方は

movementmedicine.tokyo@gmail.com にメールをいただくか

FB Movement Medicine Japan ページに参加ボタンをお願いします。















スポンサーサイト

”バランス” 3月12日 東京MMクラス

Brigit side



春分が近づいています。
地球温暖化の影響でしょうか。
冬は終わった~と感じる日はこれまでも何日かありましたが
いよいよ桃の節句となり、桜がもうすぐ開花・・・!の時が来ました

暦を見返すことは、私たちが営んできた歴史を振り返ることでもあります。
時計のなかった大昔から
人々は太陽の光が生み出す影の長さによって時を知り、
太陽や月・星の位置で季節を知ったのです。

約200年前の産業革命によって
私たちは格段に“忙しく”なりました。

そして現代では
徐々に自然や地球のリズムよりも、時計が刻む時間と仕事の締切の方が、
私たちの生きるリズムに強く影響を与えています。

そんな日常の中で
暦・月の満ち欠けは、より大いなるものの、ゆったりとしたリズムを思い出させてくれます。

今回の東京MMでは「バランス」を踊ります。

春に向かって、冬に何枚も着込んだ洋服を脱いで、もう一度自分の中心を思い出します。
動き出すと、寒さで固まっていた身体・心が開き、必要のないものは自然に放れていきます。軽くなった心と身体にクリアなマインド(意識)が宿り、新しい季節へと、地球のリズムと調和しながら進んでいきます。

3月12日、初めて使わせていただく“スペースMURO”さんでお待ちしています

講師:宮田 恵
日時:3月12日(土)
時間:14:00~16:00 
料金:3.000円
場所:スペースMURO  〒170-0002 東京都豊島区巣鴨4丁目5-2 
http://www.masumi-j.com/access.html
*13:30~受付開始。音楽がかかっているので、自由にウォームアップなさってください。

お問い合わせ・参加申し込みは
movementmedicine.tokyo@gmail.com




2月13日 INCLUSION ~内包~

2月13日の
東京ムーブメント・メディスンクラスのテーマは 「INCLUSION」です。

先週までイギリスでのWinter Dream Danceに参加してきましたが
その時に浮き上がった全体のテーマの一つでもありました。

INCLUSIONとは、含めること。サークルの内側と外側で分けていたとしたら、
そのサークルの境界線を溶かしていくようなものです。
「これは内、これは外」という判断を手放していく事。

日常で起こっていることを思い浮かべてみてください。
好き嫌いで人や物を分けることはありませんか?
好きな人と嫌いな人。好きな食べ物と苦手な食べ物。
私たちは瞬間的にものごとを判断して行動しています。
めまぐるしく情報が溢れるこの世の中で、特に私たちの頭はフル活動で
常に判断しています。

そして今回のクラスではその「判断」をゆるめ「観察」することを学びます。
ただ、あるがままを「観る」こと。
好き、嫌い、きれい、難しい・・・ではなく
ただ湧き起こる身体の感覚・感情・イメージを観察するのです。

身体を動かすと、とても自然に心と頭が緩みます。
緩むと、いままでしていたフタが開き、内側から色々なものが出てきます。
思い出やそれに伴う感情、本当に叶えたかった夢・・・
その色々を、判断せずに、ただ観察する。

そうすることで一体どうなるの?

私にもわかりません。

もしかしたら、自分でも見たくなかった感情に気付くことになるかもしれません。
忘れていた夢を思い出すかもしれません。

一つ確実にお約束できるのは
誰の内にもダンサーがいる、ということ。

そのダンサーが、道を教えてくれます。
自分が本当に進みたい道へと。


今度の土曜日、白金台でお待ちしています

2月13日(土)
時間:受付開始 18:30 クラス 19:00~21:00
場所:港区白金台いきいきプラザ ホール
受講料:一回 3.000円

参加申し込みは
movementmedicine.tokyo@gmail.com
までお願いいたします。



東京ムーブメント・メディスン スタート!


先月、8月8日
東京MM(ムーブメント・メディスン)クラスがスタートしました

東京でのMMクラスには
「Awakening the Dancer ~ダンサーを呼び起こす~」
というタイトルを付けました。

”ダンサー”
それは誰の内にも宿っています。
踊ったことがない方にも
踊りが苦手、という方にも。
例外はありません。

生きている私たち人間の身体には
生まれてから命尽きるまで活動する”生命力”があります。

命令しなくても続けられる呼吸。
一日10万回打つ鼓動。
身体中をめぐる血液。

それはそれは奇跡!とも呼べる出来事が
この身体の中でノンストップで行われているのです。

その生命力こそが”ダンサー”です。

”ダンサーを呼び起こす”
それは
”生命力を活性化させる”
ことなのです。

生命力を活性化させる。
その方法は沢山あります。

ヨガ・健康的な食事・笑い・大好きなことをする・・・
基本的に自分の心と身体が喜ぶことをすれば
それは生命力UPに繋がります。

そしてなぜダンス?かと言えば

「自分が誰なのかを思い出させてくれるから」
です。

踊り始めて、ある瞬間スイッチが入ると
もう頭でこうしよう・ああしようと色々考えるのではなく
自然に身体が動き始めます。

その時に開かれていくのは
私たちが現代社会の中で閉じ込めている”感覚”です。

五感はもちろん直感・ひらめき。
いつもは感じている余裕がない、心に湧き起る感情。

自由に動き出した身体には
自由に感じる心、
自由に創造・創造できる意識が花開いていきます。

それは全て「私自身」です。
開かれた感覚を通して、見えてくる世界。”感じる”こと。

自分が一体、どんなことに感動し、どんな夢を持っているのか。

踊ることで、思い出します。
「私は誰か」
ということを。

ダンサーが目覚めるのと共に
生命力が輝き
与えられたこの命をイキイキと生きるサポートとなる。

それがダンスです。


これから東京で月1回、ムーブメント・メディスン定期クラスを行っていきます。
一緒にダンサーを呼び起こしていきましょう


次回は9月19日(土)
場所 : 白金台いきいきプラザ
時間 : 19:00~21:00 (受付18:30~)
料金 : 3.000円

☆18:30~ 音楽もかけています。自由にウォーム・アップしに来てください。

☆港区立白金台いきいきプラザ 地下ホール
  地下鉄 南北線 / 三田線、白金台 駅下車  
  ①出口を出て道路の反対側。徒歩1分
 (下車する駅は 白金高輪駅ではありませんのでお気をつけ下さい)

☆問い合わせ&申し込み:
 movementmedicine.tokyo@gmail.com
 又はFBページ:
 https://www.facebook.com/events/1623625507889849/ 
  までお願いします。






Page top