ムーブメント・メディスン10周年!

2017年1月10日、ムーブメント・メディスン(MM)が10周年を迎えました!


2007年1月10日に誕生する前夜、創始者のスザナ&ヤコブは一晩中セレモニーをしたそうです。


そしてこの日も、新しい次の10年がスタートする前夜のセレモニーから、
このビデオ・メッセージが送られてきました。


彼らの祈りを、皆さんとシェアしますね。


「私たちみんなが、この世界に生まれてきた魂の目的の源へと導く術を手にしますように。
そしてムーブメント・メディスンが人々にとって、クリエイティブな場であり、オアシスであり、癒し、充電する場でありますように。
内にある羅針盤を磨き、自分の目的、創造性、繋がりの力を強め、人生で必要な一歩一歩を踏み出せますように。」


そして最後の方で語っていますが、彼ら自身の役割が次の段階へ入ったとも言っています。


アプレンティスシップ・プログラムという、MMを深く学び、ティーチャー・ファシリテーターとなるプログラムを彼らは
イギリスで行っていますが、あと3・4期でそれを次の世代へと引き継ぎ、彼らはより広い視野を持った立場からMMをシェアしていく、そう語っています。


彼らから直接学んでティーチャーとなられたい皆さん、ぜひ一歩を踏み出してくださいね!


ビデオ・メッセージ↓↓↓
https://www.facebook.com/yaacov.darlingkhan/posts/10154072314981022

スポンサーサイト

2016年の初めに

2016年が始まりました。
皆さんはどんな新年を迎えられたでしょうか?

私個人的には、年末・年始にも仕事があり
お正月らしさのあまりない年越しでしたが
年の初めは、自分の“襟を正す”絶好のチャンス!

1年のゴール・目標を設定することを
Codependency共依存について本を書かれているメロディー・ビーティーさんが、
シンプルにゴールを設定することの意味を書いてくださっていています。
下に訳と一緒にのせますので読んでみてください。

今年のムーブメント・メディスンクラスでは
東京(1月13日)、群馬(1月17日)共に新年第一回目のクラスで
踊りながら「今年1年の夢を描く」クラスにしていきます。
良かったら是非ご一緒に!

http://studiogracia.web.fc2.com/movement.html


*********

“Make New Year's goals. Dig within, and discover what you would like to have happen in your life this year. This helps you do your part. It is an affirmation that you're interested in fully living life in the year to come.

今年1年のゴールを設定する。
それを掘り下げ、発見するのです。今年あなたの人生で起こってほしいことは何かを。
そうすることで、あなたがそれを実現するためにするべきことがはっきりします。
これはアファメーション(断言)です。あなたが今年、自分の人生を充実して生きる為の。

Goals give us direction. They put a powerful force into play on a universal, conscious, and subconscious level. Goals give our life direction.

ゴールは方向を教えてくれます。
ゴールは普遍的に、意識・無意識のレベルで強い力を与えてくれます。
ゴールを設定することが、生きる方向性を指示してくれるのです。

What would you like to have happen in your life this year? What would you like to do, to accomplish? What good would you like to attract into your life? What particular areas of growth would you like to have happen to you? What blocks, or character defects, would you like to have removed?

今年あなたの人生にどんなことが起こってほしいですか?
何をして、何を完成させたいですか?
どんなことを人生に引き寄せたいですか?
どんな領域であなたは成長したいですか?
どんなブロック、性格的弱点を克服したいですか?

What would you like to attain? Little things and big things? Where would you like to go? What would you like to have happen in friendship and love? What would you like to have happen in your family life?

どんなことを達成したいですか?
小さい日常のことではどうですか?そして、どんな大きな夢を叶えたいですか?
どこに行きたいですか?
友人関係で起こってほしいことは?恋愛では?
家族との関係で起こってほしいことは?

What problems would you like to see solved? What decisions would you like to make? What would you like to happen in your career?

どんな問題を解決したいですか?
どんな決断をしたいですか?
仕事ではどんなことをやりたいですか?

Write it down. Take a piece of paper, a few hours of your time, and write it all down - as an affirmation of you, your life, and your ability to choose. Then let it go.

書き出すのです。
紙を持ってきて、あなたの人生の数時間を使って、全て書き出すのです。
あなた自身として、あなたの人生の主人公として、自分で選び取る可能性を持ったものとして。
そして委ねます。

The new year stands before us, like a chapter in a book, waiting to be written. We can help write that story by setting goals.”

これから書かれていくのを待っている新しい本のチャプター(章)のように
新年が私たちの前に始まっています。
ゴールを設定することが、そのストーリーが書かれることの助けとなるのです。

― Melody Beattie, The Language of Letting Go: Daily Meditations on Codependency
メロディー・ビーティー 「手放す言葉」より


神聖な火をともし続ける



“Keep the Sacred fire burning” 
~神聖な火をともし続けること~

それはスザナとヤコブが、彼らの生涯、数多く過ごしてきたセレモニーで
人々に伝えてほしいメッセージとしてスピリットから受けとったものだった。

ムーブメント・メディスン(MM)創始者である彼らは
2007年にMMをこの世に誕生させる前から
世界中でシャーマニズムを学んできた。

シャーマニズム、と言うと、どこか特別な精神的状態だったり、
ある特定の人たちのみがアクセスできるもの、という風に数年前の私は捉えていた。

彼らに言わせると、それはごく日常的なこと。

「今、目の前で起こることを、どうとらえるか」

頬に心地よく吹く風を感じ、そこに命を感じられるか。
怒りが湧き起こる胸の中に、内なる炎を感じ、そのエネルギーをどう動かしていくか。

シャーマニズムは、目に見えないものの存在を命の一部として受け入れる事から始まるのです。



8月15日の今日、3つが私の中で折り重なる。

祖先を迎え入れ、共に踊り、送り出すお盆。

一つのサイクルが終わり、また新しく始まるものへと向かう新月。

そして
あまりにも多くの命が不条理に奪われ、憎悪を駆り立てる戦争の終結。


何かが終わることは、何かが始まるということ。

祖先という、今では目に見えない存在のおかげで私たちは生まれた。
そして
もう2度としたくない・させたくない経験から生まれる平和への祈りを胸に刻む。


命は続く。
螺旋のように、同じ場所を通っているかのように見えても、
実は少しづつ、少しづつ、成長しながら。


神聖な火をともす。

それは受け取ったこの命という“ともしび”を灯し続ける事。
生き続ける事。
そして
灯された火を、知ること。
燃えているこの火が、いったい何のために燃えているのか。

この地球にたった一つしかない、“わたし”というともしびが
誰かの心を温め
信じる道を歩む勇気をもたらし
不可能に思える時に思い出す希望となるように。

何億もの“わたし”というともしびが
小さくてもいい、一斉に輝きだしたら
その瞬間、この地球は平和の惑星となる。



☆☆☆明日 2015年 8月16日(日) ムーブメント・メディスン 月1回の群馬オープンクラス☆☆☆

テーマは“火”です。

「火」のエレメントは私たちに常に降り注ぐ太陽の“光”であり、
内なる情熱・創造性の“火”であり、暗闇を照らす希望の“灯”でもあります。
身体を自由に動かしながら、もともと生まれ持っている
内なる神聖な“火”とより深く繋がることで
恐れずに自分の感情を受け取っていくベースを創り、
叶えたい夢を実現させる力を育てます。

8月16日・9月20日・10月18日(すべて日曜日です)
3回かけてこのテーマを掘り下げていきます。

時間:10:00~12:00 
場所:群馬県吉岡町南下127-6 スタジオ・グラシア
受講料:一回 2.500円 又は 3回分 6.000円(半年間有効 吉岡・足利共通)
小和田孝さんによる生演奏もあります
お問い合わせ・参加申し込みは
宮田まで
TEL:080-22132077
メール:m.medicine.japan@gmail.com


サマーロング ダンス

Summer Long Dance サマーロング ダンス
この言葉を聞くと、私の中に浮かぶのは雨。

ムーブメント・メディスンが毎年夏に主催するこのチャリティーイベントに、初めて参加したのは
2012年の事だった。

「祈り」としてのダンス。
当時は48時間断食して、夜に4時間睡眠をとりながら、踊り続けるセレモニーだ。

今は数年前から72時間バージョンにパワーアップ:)

私は、今年初めてのチャレンジとなる。


ムーブメント・メディスンで私が好きなことは
貫かれる一貫性。

創始者のスザナとヤコブは、軸がぶれない。

このロングダンスは、始まってからこれまで支援先の「パッチャママ・アライアンス」
へと数百万の寄付をしたそうだが、初めの内は、彼らの持ち出しが多かったようだ。

いくら「断食」と言っても、水は飲む。
そして出るものも出る。
そう、トイレが必要だ。

ロングダンスの開催地はサマーセット州。
そこで、ある個人の土地をお借りして開催される。
そこで大きなテントを建て、100人+が3日間踊り続ける。

そのために、設置されるトイレが
Biodegradable Toilet
つまりコンポストトイレ。
私たちの排せつ物が自然に戻る仕組みのトイレだ。

出来るだけプラスチックを削減するためにも
フィルター式の水ボトルを学校としても販売し
彼ら自身それを南米アマゾンでも使う。
この間ヤコブは日本でもそのボトルを持参し、
「これで全くプラスティックボトルを買わなくて済む」と言っていた。


さて、ロング ダンス。

初めて参加した3年前は雨だった。
7月なのに、白熊の縫いぐるみのようなフカフカのジャンパーを持って行って
命拾いをした!と思った位寒かった。

その雨は、今にして思えば、本当に浄化の雨だった。

ロング ダンスには皆一人一人、このセレモニーに参加する意図をしっかりと設定する。
私の意図は「許し」だった。

3日目の朝、降っていた雨はやみ、爽快な空気と風を感じたのを覚えている。

そして、「許し」は訪れた。
私はセレモニーで、ある状況を、ある人たちを許そうと思っていたのだけれど
最後に気付かせてもらったことは
「他人を許す、ということは、自分を許す」ということだった。

これは私の人生にとって、前へ進む大きな一歩となった。

そして今年。
どんな意図を持とうか・・・しばらく前から考えている。

内側から、未来へのビジョンを求める声が聞こえる。

もう少し時間はある。

明日からイギリスへの旅が始まる。
今回は帰りにラオスに寄ってきます。

大地、火、水、風。
この4つのエレメントとのより深い繋がりを求めて。
そしてこの地球と、ここに生きる命への愛と感謝を育てるために。


先日のチャリティーイベントでは
21人の方達が小さな子供から大きな大人!まで参加してくださいました。
みなさまから集めさせていただいたお金を
向こうで寄付させてもらいます。

では、行ってきます











踊るチャリティーイベント

MMチャリティーイベント

自分が踊る事が
この地球に住む誰かへの支援となったら、こんなに素晴らしい事はない☆という思いから、今回のイベントを企画しています。

イギリスのMM本部では毎年7月に
72時間踊るセレモニーを行います。これはサマーロングダンスと呼ばれ、『ダンスが祈りとなる』3日間です。
そして、これは参加者自身が寄付を募る活動も行うチャリティーイベントです。

支援先はエクアドルのアチュアル族です。夢を予言として受け取り、数千年の間アマゾンの森と伝統を守ってきた彼らは夢で、原始の森と彼らの生き方が石油発掘により存亡の危機にある事を知り、世界へ呼びかけました。
その呼びかけに応えて生まれたNPOパッチャママ・アライアンスへ今回の寄付金を送ります。

皆さんの参加費を、寄付として送らせて頂きます。

ぜひ一緒に踊りましょう!


日時:6月14日(日)18:00~19:00
会場:栃木県足利市巴町3890-17 織姫公園レストラン棟2階
参加費:1000円 *家族で参加の場合一人追加につき+200円

☆年齢・性別・ダンス経験は問いません
☆動きやすい服装で。タオル・飲み物はご持参ください。

☆☆☆同日、同会場にて「織姫縁結び市」が行われます☆☆☆
~美・癒し・クラフト~をテーマにした体験や販売も行っています。
名前の通り、素敵なご縁が結ばれる市です。
11:00~16:00まで。入場無料です。
詳しくは http://koalife.blog.fc2.com/


※パチャママ・アライアンスは1995年、ビル・ツイスト、リン・ツイスト夫妻によって創設されたアメリカに本部を置く非営利法人です。「先住民が自らの力で熱帯雨林を保護するのを支援する」、「持続可能かつ公正な世界という新たなビジョンの創造に貢献する」という2つのミッションを掲げています。
日本ではNPO法人『セブンジェネレーションズ』が志を同じく活動しています。


MM チャリティー足利2015

Page top